皿倉山(さらくらやま)│福岡県│ケーブルカーで手軽に豊かな自然と大展望

皿倉山 皿倉山とその背後の洞海湾を望む。権現山にて 九州

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★  技術度│★

スポンサーリンク

皿倉山へのアクセス

◆往復:博多駅(JR鹿児島本線約50分1110円)→八幡駅

予算目安:約3000円(博多駅起点)

皿倉山のおすすめ登山コース

コースタイム:2時間30分

八幡駅(約25分)→山麓駅(ケーブルカー約5分)→山上駅(約5分)→皿倉山(約1時間30分)→山麓駅(約25分)→八幡

皿倉山マップ

北九州市の中心部からほど近い皿倉山は、山頂直下までケーブルカーが設置されていることもあり、幅広い層の登山者に親しまれている。夜景スポットとしても有名であり、新日本三大夜景に選ばれている。

皿倉山の西に位置する花尾山を含めた一帯は、帆柱自然公園として整備され、四季を通して豊かな自然を楽しめる。ロングコースをとる場合は、権現山〜帆柱山〜花尾山経由もおすすめだが、気軽な散策を楽しむなら、登りはケーブルカー、下りは皿倉表登山道を歩こう。下山途中の随所では、すばらしい眺望を得られる。

コースの大半は舗装路。柔らかいソールのシューズのほうが歩きやすい。皿倉山は、九州七県にまたがる総延長2936㎞のロングトレイルの起点であり、また終点でもある。

皿倉山 ケーブルカーで山頂へ
ケーブルカーで山頂へ
皿倉山  皿倉山の広い山頂。アンテナ群が林立している
皿倉山の広い山頂。アンテナ群が林立している
皿倉山 九州自然歩道元標
山頂に設置された九州自然歩道元標
九州
スポンサーリンク
3pomichiをフォローする
山歩みち