明星山(みょうじょうさん)|福岡県|地域の人々のぬくもり感じる登山道にほっこり

明星山・福岡 九州

予定のない休日、天気は快晴、家でごろごろするにはもったいない、そんな時にこそ気軽に登れる低山へ。福岡県久留米市にある明星山は耳納連山の西側に位置し、標高約362mの低山です。久留米市民愛好の山として親しまれ、近年地域の方々の協力によって登山道もきれいに整備されています。初心者の私でも無理なく登れるということで、登山サークルのメンバーと共に明星山にチャレンジしてみることになりました。

明星山へのアクセス

・公共交通機関の場合

JR博多駅(JR鹿児島本線約40分)→久留米駅(西鉄バス『青峰団地』行き約40分)→青峰団地(徒歩約5分)→登山口

・車の場合

久留米ICから国道322号線を陸上自衛隊久留米駐屯基地方面へ進み、基地を過ぎたところで左折しそのまま直進。今回は桜花台運動公園に停めて徒歩10分程で登山口に到着。

明星山のおすすめ登山コース

明星山・福岡

コースタイム:約2時間

青峰登山口(30分)→明星山・東福寺分岐(20分)→明星山・白金山分岐(10分)→明星山頂(10分)→明星山・白金山分岐(20分)→明星山・東福寺分岐(30分)→青峰登山口

登山コースは、青峰コース、炭焼小屋コース、沢コース、中道コース、親水公園コースがあります。数年前までは、青峰コース・炭焼小屋コース・沢コースは老朽化して人が通れるような状態ではなかったのですが、地域の方々によって倒木の片付けや丸太階段の設置が行われました。その後、中道コースと親水公園コースが新設され、より多くの登山コースを楽しむことができるようになりました。

今回私たちが利用したのは、青峰登山口からの青峰コース。車2台で乗り合わせ、私を含めて8人で登ることになりました。

登山道は整備が行き届いていて、初心者でも安心して登ることができます。『明星平』に『美女平』などユニークな名前のついた道もあり、随所に遊び心が散りばめられています。また、秋であれば東福寺近くの銀杏並木が見どころ。

この日は天気にも恵まれ、木々の間から木漏れ日が差し込み自然のマイナスイオンに癒されました。コースの途中には小さな可愛らしい案内板が…。地域の方々の気遣いを感じます。

明星山・福岡

また、道の脇にある古木に『龍の木』と書かれた看板も。うねうねと伸びる様は確かに龍のようにも見えます。こういった登山者を飽きさせない仕掛けがあるのも明星山の良さのひとつ。

明星山・福岡
明星山・福岡

メンバーとわいわい話している内にあっという間に頂上へ。途中の休憩も含めてほんの1時間ほどで山頂なので、気負うことなく歩けるのが初心者にとっては魅力。

明星山・福岡

頂上からは久留米市街を一望できます。この日は曇り空でしたが、きれいな景色を眺めることができました。山頂にはこれも地元の方お手製の木製ベンチとテーブルが2組設置されており、昼食を食べる時にありがたく使わせていただきました。

明星山・福岡

そして、明星山の山頂で一番楽しみにしていたのが実は「ブランコ」なのです!木の幹からロープで木製ブランコが2つ吊るされており、これを目的に登られる方もいるのだとか。ひとつは50㎏制限があり、もうひとつは50㎏オーバーの方用とのこと。

明星山・福岡

数年ぶりのブランコに、最初は恐る恐るこいでいたのですが、慣れてくると気分はアルプスの少女ハイジ。眼前に広がる青空と景色に向かって勢いよく飛び出していくのはとても気持ちがいいです。お昼ごはんを食べて代わるがわる、大の大人が童心に返ってブランコを楽しめるなんて山だからこそ。ブランコの他にターザンロープも設置されているので、ぜひ山頂のアスレチックを楽しんでみてください!

秋にオススメ!銀杏の絨毯に寄り道

明星山・福岡

私たちが行ったのは秋だったのですが、その理由は東福寺の北東にある銀杏並木を見るため。

青峰コースを進み最初の分岐を東福寺方向に曲がると、20m程続く銀杏並木が見えてきます。秋になると黄色に色付いた葉が地面に落ち、まるで黄色い絨毯のよう。幻想的な風景に山の中にいることをしばし忘れそうになります。山頂とは真逆の方向なので少し寄り道にはなりますが、時間を割いてでも見る価値ありです!

ただし、土地管理者の方がご厚意で解放されている個人所有地ですので、訪れる際にはマナーを守って観賞されてくださいね。

体力に余裕のある方なら!白金山縦走コース

<北尾根コース> 明星山頂からのコースタイム:約2時間40分

明星山頂(50分)→白金山頂(80分)→展望台(30分)→親水公園登山口

明星山を満喫した後は、隣接する白金山への縦走登山もおすすめです。白金山は357mの低山で、明星山との間には縦走路が整備されており、セットにして登る方も多いようです。白金山から北尾根コース経由で帰れば、行きとはまた違った景色も楽しめます。

ほぼ稜線沿いにある縦走路には大小6つのピークがあり、手作りの標識が案内してくれています。所々に休憩所があり、頂上には手作りのベンチや小さな展望台など、登山者が気持ちよく登れるように配慮がなされていて、心温まるコースです。

その他にも周辺の低山をいくつか組み合わせて登ることもできるようなので、明星山の往復だけではちょっと物足りないかもという方は、ぜひ縦走にチャレンジしてみてください。

登山のついでにちょっと寄り道

私たちは車移動だったので、帰りに温泉&ラーメンという鉄板の寄り道を組み込みました。バスや電車だとちょっと行きづらいため、もし車利用ならぜひ立ち寄ってみてください。

明星山・福岡

◆天然温泉 慧華乃湯

久留米市内にある『天然温泉 慧華乃湯』は露天風呂のみのシンプルな温泉ですが、源泉掛け流しのとろりとしたお湯が登山疲れを癒してくれます。温泉効果でお肌もすべすべになり、同行していた女性陣からは好評でした。休憩所もあるので、湯冷ましにコーヒー牛乳を飲みながらゆったりできます。

◆大砲ラーメン 本店

温泉で疲れを取ったあとは、久留米に本店を置く『大砲ラーメン本店』でお腹を満たします。昼時は駐車場が満車になるくらい地元では人気のラーメン店です。九州とんこつ発祥の地とも言われる久留米ラーメンはスープの濃厚さとコクが特徴。私は九州人なのでこってり濃厚系ラーメンが好きですが、まろやか系ラーメンもありますので、ぜひ食べ比べてみてください。

まとめ

明星山は、2010年にライトハウス出版より発行された『福岡県超低山100』にも紹介されるくらい低い山として知られています。地域の方々のたゆまぬ努力により登山道も整備され、定期的なメンテナンスのおかげで私のような初心者でも安心して登ることができています。

山頂のブランコや銀杏並木など、登山プラスアルファの楽しみも味わえるとても素敵な山なので、今度の休日は明星山へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたひと
kotoha

アウトドア系女子に憧れる30代OL。2018年から登山を始め、普段は会社員として働きつつ、休日に友人や登山サークルのメンバーと日帰り低山メインで登っています。海が見える、イチョウ並木が綺麗など、山ごとに楽しみを見つけては、日々の疲れをリフレッシュ。最近は山ごはんレシピを勉強中です。

kotohaをフォローする
九州
kotohaをフォローする
山歩みち