寧比曽岳(ねびそだけ)|愛知県|独特の雰囲気のワケは?東海自然歩道を歩く

寧比曽岳 東海

寧比曽岳は豊田市明川町に位置する標高1121mの山です。名古屋中心部から車で約1時間半とアクセスしやすく、コースタイムは往復で5時間程度と日帰り登山にぴったり。そして注目すべきあるポイントは、有名な心霊スポットに近いということ。。

寧比曽岳へのアクセス

・車の場合

名古屋より猿投グリーンロード(約1時間)→力石IC(約30分)→伊勢神

・公共交通機関の場合

名古屋駅(地下鉄約45分/名鉄乗り入れ)→浄水駅(おいでんバスさなげ・足助線約1時間)→足助病院(おいでんバス稲武・足助線約45分)→伊勢神

バス停から20分ほど坂道を歩き、旧伊勢神トンネルの入口横が登山口。

おすすめコース

寧比曽岳

コースタイム:約5時間

登山口(15分)→伊勢神宮遥拝所(30分)→伊勢神湿地(30分)→大多賀峠(60分)→寧比曽岳山頂 (60分) →大多賀峠(30分)→伊勢神湿地(30分)→伊勢神宮遥拝所(10分)→登山口

往復2~3時間が良いなら、大多賀峠まで車で行き山頂往復するショートコースもありますが、今回は伊勢神トンネル手前の登山口から登りました。このコースは「東海自然歩道」という東京・八王子~大阪・箕面を結ぶ全長1697.2kmの自然歩道の一部でもあります。

<寧比曽岳のおすすめポイント(伊勢神~山頂往復)>

  • 東海自然歩道なので道も歩きやすく、日帰りにほどよいコースタイム
  • 道中の伊勢神湿地帯は自然の中に謎の人工物が設置されており怪しい雰囲気を味わえる
  • 途中にトイレもあるため安心
  • この登山口だと旧伊勢神トンネルは通らなくて済むためホラーが苦手な人でも安心

駐車場から登山口まで歩くと、愛知県でも屈指の心霊スポット、旧伊勢神トンネルが横目に見えます。このトンネルは幽霊の目撃情報が多く、以前はテレビの取材でお祓いなども行われたことがあるそうです。実際に行くとわかりますが昼間でも雰囲気が漂っています。トンネルの中に入るわけではないので、ちょっと怖いという人もここは勇気を振り絞って。

トンネルの前まで来ると山側に急な斜面が見えます。この斜面、角度がけっこうきついので、まずは準備体操がてら身体が温まるまでとにかくゆっくりと登るのがポイントです。斜面を10分程度登ると登山口の看板が。いよいよ登山開始です。

寧比曽岳

しばらく進むと、伊勢神湿地にたどり着きます。一見どこにでもありそうな林ですが、歩いていると倉庫のような廃れた小屋やレンガ製の建物、そしてコンクリートでできた巨大な壁が。規則的な模様や切れ込みが見られるなど、デザイン性もある様子。

寧比曽岳

どうやら以前は県営の施設だったものが閉鎖してしまったようで、これらの荒れ放題の建物はその名残というわけです。ちなみにそれらの廃墟にまじってひとつだけトイレがありますので、休憩がてらここでトイレタイムが取れます。

湿地帯を抜けると木製の階段がたびたび出てきます。階段なんて辛いだけじゃん!どこが初心者向けなの!?と思ってしまいがちですが・・・ちょっと待ってください。

ふと立ち止まってみれば周囲は緑、スマホで疲れた目を癒してくれます。山道に時折差し込む光は安心感を与えてくれる。そんな優しい自然に囲まれていれば、階段を上る辛さなんてどうってことないはず。しかし、それだけではまだしんどい…という方は、ご飯をおいしく食べるために俺はカロリーを消費しているんだ!と開き直りましょう。階段はそこまで急ではないので着実に登るのみです。頂上は逃げません。

寧比曽岳

そんな辛さを乗り越えて、たどり着いた山頂には「寧比曽岳山頂」と書かれた看板と豊田市の絶景が。晴れた日は南アルプスの山々までしっかり見えるのです!木製の机とテーブルが設置されていますので、絶景を眺めながらゆっくり食事を楽しむことができます。

登山のついでにちょっと寄り道

さて、下山したら汗や汚れを流してすっきりしたいものですよね。ご安心ください。近くに良い温泉と空腹を満たすのに最適のスポットがあります。

◆稲武温泉どんぐりの湯

駐車した場所から車で約15分、道の駅「どんぐりの里いなぶ」にあるので、下山してすぐに汗を流せるのが魅力的。温泉は露天風呂もあり、広めなのでゆったりとお湯に浸かることができます。また、お食事処やカフェも併設。小腹が空いた人にとってはありがたいですね。

◆ 旧伊勢神トンネル

コース紹介の中でも触れましたが、登山口のすぐそばにある有名な心霊スポット。愛知県民なら一度は聞いたことがある人も多いと思います。もし昼間の雰囲気で物足りないクレイジークライマーは温泉に入った後、夜に行くといいかもしれません・・・。

まとめ

自然の中に残された廃墟、そして心霊スポットと、独特の雰囲気を楽しめる登山コース。しかし東海自然歩道ということで歩きやすく、往復約5時間のほどよいコースタイムなので、きつすぎる山は不安な初心者でも、楽すぎる山では物足りない経験者でも楽しめると思います。下山後の温泉も目的のひとつとして、この週末にでも行ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたひと
とーふ

愛知県に住むクライマー。趣味は登山やトライアスロン。無尽蔵な体力を活かし今日もマイナー山の探索に勤しんでいきます!

とーふをフォローする
東海
とーふをフォローする
山歩みち