六甲山上周遊(ろっこうさんじょうしゅうゆう)│兵庫県│ケーブルとロープウェイをつないで山上散歩

六甲山上周遊 六甲山上駅にほど近い天覧台は絶好の夜景スポット 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★  技術度│★

六甲山上周遊へのアクセス

◆行き:灘駅(坂バス15分210円)→摩耶ケーブル駅(摩耶ケーブル・ロープウェー15分880円)→星の駅

◆帰り:六甲山上駅(六甲ケーブル10分590円)→六甲ケーブル下(神戸市バス15分210円)→六甲駅

予算目安:約4000円

六甲山上周遊のおすすめ登山コース

コースタイム:2時間40分

星の駅(約50分)→穂高湖(約20分)→シェール槍(約40分)→三国岩(約30分)→六甲記念碑台(約20分)→六甲山上駅

六甲山上周遊マップ

六甲山には2つのケーブルカーと4つのロープウェイがある。そのうちの3つを利用して山上だけに絞って楽しめるコース。

星の駅からいったん摩耶自然園を経由して、六甲全山縦走路で天上寺を経由してアゴニー坂を下り、穂高湖へ。ここで穂高湖からそびえ立つ小岩峰のシェール槍の山頂を踏み、自然の家の横から再び六甲全山縦走路に入り、三国池、三国岩を訪れる。東に向かい、六甲記念碑台にあがり、六甲山の父と呼ばれるグルーム像を見学しよう。

あとは道路を下って六甲ケーブルの六甲山上駅へ。ちなみに六甲山上駅は、昭和ヒトケタ生まれの近代化産業遺産だ。コンパクトながら六甲山の魅力が詰まったコースだ。

六甲山上周遊  穂高湖から望むシェール槍。ボートも楽しめる
穂高湖から望むシェール槍。ボートも楽しめる
六甲山上周遊 レトロ感あふれる六甲ケーブルの車両
レトロ感あふれる六甲ケーブルの車両

登山のついでにちょっと寄り道

六甲山上周遊 カフェ「摩耶ビューテラス702」

◆カフェ「摩耶ビューテラス702」

星の駅2階にあるカフェ。軽食もできるほか、摩耶周辺の案内も兼ねており、オリジナルの摩耶みやげも充実している。全山縦走手ぬぐいなどもある。