梅ヶ瀬渓谷(うめがせけいこく)│千葉県│晩秋の渓谷と樹林を静かに楽しむ

梅ヶ瀬渓谷 整備された道を歩く 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│ ★  技術度│ ★

梅ヶ瀬渓谷へのアクセス

行き:上総大久保駅

帰り:養老渓谷駅

予算目安:約5000円(東京起点)

梅ヶ瀬渓谷のおすすめ登山コース

梅ヶ瀬渓谷マップ

コースタイム:3時間30分

モミジやカエデのまっ赤な紅葉が有名な梅ヶ瀬渓谷。切り立った浸蝕崖と彩り豊かな木々とのコントラストは息をのむほど美しい。スタートはのどかな無人駅の上総大久保駅。まずは大福山へ向かい展望を楽しんだら、モミジ谷を下り、梅ヶ瀬渓谷へ。渓谷の紅葉はまた稜線とは違った趣がある。マイカーの場合は、大福山か、梅ヶ瀬渓谷の駐車場に止め、ピストンをする。紅葉適期は11月下旬〜12月上旬。