蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね)│滋賀県│比良山地北部の展望の山でスノーハイク

蛇谷ヶ峰 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★★

蛇谷ヶ峰へのアクセス

◆往復:安曇川駅(江若交通バス 約30分 720円)→朽木学校前バス停(シャトルバス10分)→くつき温泉てんくう

予算目安:約5000円

蛇谷ヶ峰のおすすめ登山コース


コースタイム:3時間50分

◆往路:くつき温泉てんくう(約15分)→ふれあいの里センター(約1時間45分)→カツラの谷コース出合( 約15分)→蛇谷ヶ峰

◆復路: 蛇谷ヶ峰 (約10分)→カツラの谷コース出合(約1時間10分)→ふれあいの里センター(約15分)→くつき温泉てんくう

蛇谷ヶ峰マップ

蛇谷ヶ峰は、比良山地北部、滋賀県の高島市にあり、標高1000mをわずかに切る。冬季は積雪が多いが、比較的危険な箇所がないので、雪山入門にはうってつけの山だ。

公共交通機関の場合はくつき温泉てんくうから、マイカーの場合は朽木いきものふれあいの里から登る。冬季は尾根コースの往復となる。

植林帯を抜け、傾斜が緩むと、やがて朽木スキー場からの道を合わせ、山頂に至る。山頂からは南に比良山地の最高峰武奈ヶ岳、東は琵琶湖と安曇川が作り出す平野、西には京都北山の山並みが広がる。 帰りは往路を下る。


蛇谷ヶ峰 麓から見上げる蛇谷ヶ峰
麓から見上げる蛇谷ヶ峰
蛇谷ヶ峰 山頂から望む京都北山の山並み
山頂からは京都北山の山並みが望める

登山のついでにちょっと寄り道

蛇谷ヶ峰

◆温泉「くつき温泉」

くつき温泉てんくうは、蛇谷ヶ峰登山とセットの温泉で、登山者御用達。食堂もあるが、トチ餅をはじめとする山里・朽木の特産などが手に入るのもうれしい。