中山連山(なかやまれんざん)│兵庫県│梅林と古刹巡る山旅

中山連山 春の訪れを感じさせる華やいだ梅林 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★★

中山連山へのアクセス

◆行き:阪急宝塚線中山駅

◆帰り:阪急宝塚線山本駅

予算目安:約3000円

中山連山のおすすめ登山コース

コースタイム:4時間5分

中山駅(約5分)→中山寺本堂(約1時間)→中山寺奥之院(約1時間)→中山最高峰(約1時間)→満願寺西山(約1時間)→山本駅

中山連山マップ

西国24番札所の中山寺の背後には馬蹄形をした中山連山がある。中山寺から奥之院への参道入口近くには中山梅林があり、2月中旬から3月初旬にかけて紅梅・白梅の織り成す風情が楽しめる。

中山寺の広い境内の西端から谷に向かって歩くと中山梅林がある。谷に下って尾根道を登り返し、夫婦岩を経て中山寺奥之院へ。この先の縦走路は、4月中旬ともなるとコバノミツバツツジのピンクの花のみごとな回廊となる。

中山最高峰から満願寺西山を過ぎて、ロープのある岩場を下る。あとは谷沿いに下っていくと阪急山本駅にたどり着く。

満願寺西山からの下りは岩の露出した急坂。ロープが張られているが、足元には充分注意したい。中山梅林の見頃は3月上旬から中旬頃。

中山連山 ロープ場は中山連山最大の難所
ロープ場は中山連山最大の難所
中山連山 夫婦岩あたりは東西の展望がよい
夫婦岩あたりは東西の展望がよい

登山のついでにちょっと寄り道

中山連山 史跡「中山寺」

◆史跡「中山寺」

西国三十三箇所24番札所の古刹。安産祈願の寺として知られ、腹帯をいただく人も多い。豊臣秀吉が祈願したところ秀頼を授かったことから広まったという。