渋沢丘陵(しぶさわきゅうりょう)│神奈川県│雑木林から湖までめくるめく里山の景色

渋沢丘陵 震生湖付近の雑木林。冬の澄んだ木漏れ日が美しい 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★

渋沢丘陵へのアクセス

◆行き:新宿駅(小田急小田原線 約1時間15分 650円)→秦野駅

◆帰り:渋沢駅(小田急小田原線 約1時間20分 650円)→新宿駅

予算目安:約2000円

渋沢丘陵のおすすめ登山コース

コースタイム:4時間40分

秦野駅(約1時間)→震生湖(約1時間)→栃窪分岐(約1時間)→頭高山入口※往復1時間で頭高山(約40分)→渋沢駅

渋沢丘陵マップ

富士山、丹沢、箱根の展望、広葉樹の森、湖、のどかな田園風景、名産のみかん畑などなど、その景色はめまぐるしく変わる。会話が弾むこと請け合いなので、ファミリーはもちろん、デートのお散歩コースにもおすすめかも。

小田急線秦野駅から市街地を抜け、段々畑の間を登り丘陵地帯をめざす。今回は頭高山までの縦走をしたが、地図に示したサブコースを使えば、コース取りも自在。頭高山のみでも充実する。迷いやすい箇所には道標が設置されている。

休憩場所が少ないが、震生湖畔か頭高山山頂で大休止できる。秦野駅北口の観光案内所では、ハイキングマップを配布している。

渋沢丘陵 丘をめざして高度を上げる。背後には堂々とした丹沢山塊
丘をめざして高度を上げる。背後には堂々とした丹沢山塊
渋沢丘陵 頭高山山頂にはあずま屋が。冬枯れれば展望も
頭高山山頂にはあずま屋が。冬枯れれば展望も

登山のついでにちょっと寄り道

渋沢丘陵 史跡「弘法の清水」

◆歴史「弘法の清水」

秦野盆地には湧き水が多く「全国名水100選」に選ばれている。弘法大師ゆかりのこの泉は、秦野駅から5分ほど。水筒を満たして、いざ出発!