美の山(蓑山/みのやま)|埼玉県|天然林と花のコラボが美しい

美の山(蓑山) 山頂展望台からは、秩父を代表する武甲山や秩父盆地が見渡せる 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★  技術度│★

美の山(蓑山)へのアクセス

◆行き:池袋駅(JR湘南新宿ライン約1時間950円)→熊谷駅(秩父鉄道50分760円)→親鼻駅

◆帰り:和銅黒谷駅(秩父鉄道1時間800円)→熊谷駅(JR湘南新宿ライン1時間950円)→池袋駅

予算目安:約4500円

美の山(蓑山)のおすすめ登山コース

コースタイム:約2時間20分

親鼻駅(約25分)→美の山公園道路(約35分)→みはらし園地(約25分)→美の山公園山頂展望台(約30分)→下山集落(約10分)→和銅遺跡(約15分)→和銅黒谷駅

美の山(蓑山)マップ

「美の山」と「蓑山」、2つの漢字が当てはまるこの山は、地形図には蓑山と書かれているが、現在は美の山と表記されることが多い。そして、「美」しいという文字が当てはまるように、多くの美しい花が四季折々で楽しめる。

山頂には公園があり、アジサイやツツジ、桜が植栽・植樹され、花の名所である。山頂展望台からは、秩父を代表する武甲山や秩父盆地が見渡せる。

コースは整備され、淡々とした登りと下りが続く。天然林で山がおおわれ、山頂では花が植栽、新緑から紅葉まで楽しめる。

駅から登山道までは道標がしっかりあるので迷う心配は少ない。みはらし園地から先はルートが何本かにわかれ広い山頂公園へと続いている。

美の山(蓑山) 秩父鉄道は週末にSLが走っており、鉄道マニアも訪れる
秩父鉄道は週末にSLが走っており、鉄道マニアも訪れる
美の山(蓑山) 梅雨時期にはアジサイが咲き乱れ、撮影に訪れる人も多い
梅雨時期にはアジサイが咲き乱れ、撮影に訪れる人も多い
美の山(蓑山) 和銅遺跡
「和同開珎」を作るきっかけとなった和銅が採掘された遺跡。山林の中に巨大なモニュメントが現れる。