城山(しろやま)│神奈川県│歴史ある原生林をしっとりと歩く里山

城山 しとどの窟参道には90体の弘法大師像が並んでいる 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★   技術度│★★

城山へのアクセス

◆往復:湯河原駅(箱根登山バス 約15分 220円)→幕山公園バス停

※幕山公園バス停までは便数が少ない。バス便がない場合、鍛冶屋バス停で下車、徒歩約25分で幕山公園

予算目安:5000円(東京起点)

城山のおすすめ登山コース

コースタイム:約2時間50分

幕山公園バス停(約10分)→登山道入口(約35分)→しとどの窟分岐(約20分)→椿台(約30分)→城山 (約5分)→ピクニックランド(約1時間10分)→湯河原

城山マップ

晩秋の晴れ間。源頼朝ゆかりの歴史の道を歩きに、湯河原を訪れてみよう。

幕山公園でバスを下車。早春には梅が咲き誇る幕山を右手に林道を進む。登山道入口には小さな石仏がある。ここから先、沢を渡ったり、クサリ場があるなど、思った以上に手強いが、静かで深い森が魅力的なトレイルだ。

頼朝ゆかりのしとどの窟(いわや)は圧巻。上部から沢水が滴り、窟には33体の観音像が安置されている。参道に戻り、城山隧道を抜けると、視界が開ける。椿平から城山へ。初島、伊豆大島を望める。下山は林道を歩く。近道は急なので歩行には注意すること。

ファミリーであれば、タクシーが利用できる椿台を起点にした、しとどの窟、城山ハイキングも。下山後は、ラーメン激戦地を巡ってみよう

城山  市街地の向こう真鶴半島が美しいピクニックランド
市街地の向こう真鶴半島が美しいピクニックランド
城山 売店前の階段を上がり、すぐに左。舗装された林道を歩く
売店前の階段を上がり、すぐに左。舗装された林道を歩く

登山のついでにちょっと寄り道

城山 温泉「こごめの湯」

◆温泉「こごめの湯」

おすすめはこごめの湯。湯河原駅から奥湯河原・不動滝行きのバスで約15分、公園入口で下車徒歩3分。観光協会で割引券を配布している。