妙義山(みょうぎさん)│群馬県│自然探勝路を歩き奇岩が立ち並ぶ石門群へ

妙義山 奇岩が立ち並ぶ独特の景色は〝日暮らしの景〞と呼ばれる 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★  技術度│★★★

妙義山へのアクセス

◆往復:JR信越線松井田駅(タクシー要予約 約15分 約2000円)→妙義神社参道入口

*帰り石門入口から松井田駅まではタクシー利用で約20分、3500円。マイカー利用の際は妙義神社参道入口近くの道の駅に駐車。

予算目安:約4000円

妙義山のおすすめ登山コース

コースタイム:4時間15分

妙義神社参道入口(約45分)→第一見晴(約50分)→あずまや(約45分)→大砲岩(約35分)→石門入口(約1時間30分)→妙義神社参道入口

妙義山マップ

日本三大奇勝である妙義山は、その奇岩群で人々を魅了する。ここでは比較的歩きやすい中間道を紹介する。

妙義神社参道入口から石門、中之嶽神社への指導標に従う。展望のある第一見晴・第二見晴を経て、あずまやで右へ。岩場に設置された鉄階段をゆく。岩のトンネルを過ぎると大砲岩に至る。奇岩、怪石を一望できる。復路は、金鶏橋を経て妙義神社参道入口に戻る。

妙義神社から白雲山、相馬岳へと至る稜線ルートは基本的な岩登りの技術が必要。初心者のみの入山は厳禁。石門群も岩登りに自信がなければムリに登らないこと。