三国山(みくにやま)│神奈川県│芦ノ湖スカイライン脇に超穴場の展望と思索の道

三国山 山伏峠には茶屋がある。眼下には芦ノ湖 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★★  技術度│★

三国山へのアクセス

◆往復:箱根湯本駅(箱根登山バス 約40分 930円)→箱根町バス停

※小田原駅からの乗車も可。所要約1時間、1150円。桃源台から箱根町までタクシー利用の場合、所要約20分、約3000円。なお、桃源台からは新宿行きの高速バスの運行がある。

予算目安:約6000円

三国山のおすすめ登山コース

コースタイム:5時間30分

箱根町バス停(約25分)→道の駅(約1時間10分)→海ノ平(約1時間)→山伏峠(約1時間15分)→三国山(約50分)→湖尻峠(約20分)→西岸遊歩道出合(約30分)→桃源台バス停

三国山マップ

前半は大展望に心躍らせ、後半は樹林帯で思索にふける。締めは、船上で今日の一日を振り返る。そんな箱根ならではの山旅が楽しめる。

箱根町バス停から道の駅へ。道中トイレはないのでここですませておく。杉林をぬけると開けた海ノ平に着く。展望の稜線を楽しもう。山伏峠には茶屋があり、眼下には芦ノ湖が広がる。

山伏峠から先は樹林帯。巨木が多い深い森のトレイルは、思索にふさわしい。三国山からは下りが続く。真冬には積雪することもあるので、軽アイゼン、冬装備があると安心。

意外にアップダウンがきついので、ペース配分に注意。展望のみ楽しみたいのであれば、山伏峠往復もよい。

三国山 前半は杉、後半はブナの森が印象的なコース
前半は杉、後半はブナの森が印象的なコース
三国山 湖畔からキャンプ場へ抜ければ桃源台はすぐ
湖畔からキャンプ場へ抜ければ桃源台はすぐ

登山のついでにちょっと寄り道

三国山 船旅「箱根海賊船」

◆船旅「箱根海賊船」

登山中、樹間に眺めた海賊船に乗るのもおもしろい。下山地、桃源台から箱根町港(箱根町バス停)まで船便が出ている。歩いた稜線を船上から見上げれば、充実感もまた大きくなることだろう。