三浦富士(みうらふじ)|神奈川県/三浦富士|季節野菜と果物をお土産に里山の丘陵を歩く

右が三浦富士。尾根伝いに左へ、アンテナのあるピークが砲台山 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★  技術度│★

三浦富士へのアクセス

◆往復:品川駅(京浜急行電鉄1時間5分830円)→津久井浜駅

予算目安:約2000円

三浦富士のおすすめ登山コース

コースタイム:約2時間35分

往路:津久井浜駅(約1時間)→三浦富士

復路:三浦富士(約30分)→砲台山(約15分)→武山(約30分)→津久井浜観光農園(約20分)→津久井浜駅

三浦富士マップ

三浦半島の南に位置するこの山は、標高200m足らずだが遠くからよく見え、古くから漁場の目印となり、漁業や海上の安全を願う地元民から、信仰を寄せられている。三浦市側から見る山容が富士山に似ていることや、山頂から富士山が見えることから、三浦富士の名前がついたそう。

津久井浜駅を起点に、三浦富士、砲台山、武山の3座を縦走するコースは、整備され、初心者におすすめ。フルーツ狩りで有名な津久井浜なので、下山後は採りたて果実でビタミン補給といこう。お見逃しなく!

三浦富士 「お炊き上げ」の日は地元の冨士講信者でにぎわう山頂。浅間神社奥の院の祠がある
「お炊き上げ」の日は地元の冨士講信者でにぎわう山頂。浅間神社奥の院の祠がある
三浦富士 見晴らし台からは三浦半島を一望できる
見晴らし台からは三浦半島を一望できる

登山のついでにちょっと寄り道

三浦富士 津久井浜観光農園。旬を食べよう! 夏はメロン狩りがおすすめ

◆お土産「津久井浜観光農園」

旬を食べよう! 夏はメロン狩りがおすすめ。