蝶ヶ岳(ちょうがたけ)│長野県│憧れの槍ヶ岳の大展望台

蝶ヶ岳 大展望の稜線歩き 北信越

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★★  技術度│★★

スポンサーリンク

蝶ヶ岳へのアクセス

◆往復:新宿(さわやか信州号約5時間7400円、東京大阪発便あり) →上高地バスターミナル

予算目安:約2万5000円(新宿起点)

蝶ヶ岳のおすすめ登山コース

コースタイム:1日目 約3時間、2日目 約9時間

◆1日目:上高地バスターミナル(約3時間10分)→横尾山荘

◆2日目:横尾山荘(約3時間30分)→蝶槍(約40分)→蝶ヶ岳(約3時間)→徳沢(約2時間)→上高地バスターミナル

蝶ヶ岳マップ

北アルプスへの入門、そして大展望地として人気が高い蝶ヶ岳だが、標高差が大きい。体力に自信がなければ蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊するのがおすすめ。

初日は横尾まで歩く。2日目は早朝に出発。急登が続く樹林帯を歩く。随所の休憩ポイントで休憩、樹林帯を超えれば展望が開ける。下山は長塀尾根へ。上部に湿地があり、時期によっては花も楽しめる。徳沢までは気の抜けない坂を下る。

下山路で歩く長塀尾根は長くて急坂。とくに徳沢付近では斜度が急になるので、転滑落のほか、ねんざには充分注意したい。

登山にあわせて1泊

蝶ヶ岳 横尾山荘では入浴できる

◆山小屋「横尾山荘」

入浴もできるのがうれしい。

北信越
スポンサーリンク
3pomichiをフォローする
山歩みち