乗鞍岳(のりくらだけ)│長野県│温泉起点で楽しむ展望の山行

乗鞍岳 富士見岳からの眺望。最奥山並の向こうには穂高連峰 北信越

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★★

スポンサーリンク

乗鞍岳へのアクセス

◆往復:平湯温泉バスターミナル(濃飛バス約1時間 往復2300円)→乗鞍畳平バス停

予算目安:3000円 (平湯温泉起点)

乗鞍岳のおすすめ登山コース

コースタイム:2時間50分

乗鞍畳平バス停(約40分)→肩ノ小屋(約50分)→乗鞍岳(約40分)→肩ノ小屋(約40分)→乗鞍畳平バス停

乗鞍岳マップ

標高約2700mの畳平までバスでアクセスできる乗鞍岳は、北アルプスの入門登山に最適な山。ただし、頂稜部は岩場となっているので、歩行には要注意。

乗鞍畳平バス停を下り、未舗装の車道を登る。この道路は山小屋や観測所に物資を運ぶための道路で、走行するクルマに注意。肩ノ小屋から本格的な登山道が始まる。標高が高いので、息が上がらぬようゆっくり歩こう。山頂直下は岩場になっている。滑落に注意。

頂上小屋を経て山頂に至るが、頂上小屋は売店のみの営業。山頂には乗鞍本宮奥宮が設置。大展望を楽しんだら、復路は往路を引き返そう。

乗鞍岳 乗鞍岳畳平は商業施設もあり、観光客も多い
乗鞍岳畳平は商業施設もあり、観光客も多い
乗鞍岳 乗鞍岳山頂付近にも池がある。飲料水用のため、立ち入り禁止
乗鞍岳山頂付近にも池がある。飲料水用のため、立ち入り禁止

登山のついでにちょっと寄り道

乗鞍岳 自然景観「畳平」

◆自然景観「畳平」

乗鞍畳平バス停からほど近い畳平は湿原になっている。お花畑が美しく、時期にはハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、ヨツバシオガマ、クロユリなどが咲く。木道が敷かれており、ゆっくり周遊して約1時間。近くには鶴ヶ池もあるので、あわせて訪れたい。

北信越
スポンサーリンク
3pomichiをフォローする
山歩みち