立中山(たっちゅうさん)│大分県│九州の屋根くじゅう連山を一望

立中山 立中山からの大展望。坊ガツルと三俣山が眼の前に広がる 九州

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★★

立中山へのアクセス

◆往復:博多駅(JR鹿児島本線・久大本線約2時間10分4040円)→由布院駅(九州横断バス約45分1180円)→くじゅう登山口バス停

予算目安:約1万円(博多駅起点)

立中山のおすすめ登山コース

コースタイム:6時間

くじゅう登山口バス停(約1時間10分)→雨ヶ池(約1時間)→法華院温泉山荘(約1時間)→立中山(約50分)→法華院温泉山荘(約1時間)→雨ヶ池(約1時間)→くじゅう登山口バス停

立中山マップ

九州本土最高峰の中岳をはじめとして、標高1700mを超す山々が並ぶくじゅう連山。とりわけ久住山、三俣山、大船山は四季を通じて登山者が多い。この三座のほぼまん中に位置するこんもりとしたピークが立中山だ。

鉾立峠から山頂までの上りはやや険しいものの、てっぺんからの展望はすばらしく疲れも吹き飛ぶ。歩いてきた坊ガツルや、ミヤマキリシマで有名な平治岳が広く望め、くじゅうの雄大さを実感できる。下山時は、法華院温泉にぜひ立ち寄りたい。九州最高所の温泉で泉質もよいと評判。復路は往路を引き返す。

登山口へのバス便は非常に少ない。レンタカーやマイカーのアクセスがおすすめ。公共交通機関の場合は長者原周辺か法華院温泉山荘に一泊しよう。

立中山 登山口のランドマーク。長者原ヘルスセンター
登山口のランドマーク。長者原ヘルスセンター
立中山 立中山山頂。背後に写るのは大船山
立中山山頂。背後に写るのは大船山

登山のついでにちょっと寄り道

立中山 山小屋「法華院温泉山荘」

◆山小屋「法華院温泉山荘」

坊ガツルの一角で通年営業している山小屋。立ち寄り湯も可。