飯縄山(いいづなやま)|長野県|石仏を辿れば山麓に手打ちそばと温泉が待つ

飯縄山 北信越

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度:★★  技術度:★★

飯縄山へのアクセス

◆往復:東京駅(長野新幹線あさま号1時間40分:7970円)→長野駅(アルピコ交通 ループ橋経由戸隠線急行約45分:900円)→飯縄山登山口バス停

<日帰り予算目安>約1万8000円

飯縄山のおすすめ登山コース

コースタイム:約4時間

往路:飯縄山登山口(約1時間50分)→西登山道分岐(約30分)→飯縄山山頂

復路:飯縄山山頂(約20分)→西登山道分岐(約1時間10分)→中社宮前

 飯縄山のおすすめ登山コースマップ

戸隠奥社がパワースポットとして注目を集める長野市戸隠は、牧草地やソバ畑の美しい高原地帯だ。そのほぼ中央にある戸隠中社まで、飯縄山を越えて訪ねてみよう。

一の鳥居からは、菩薩の石像が点々と並ぶ南登山道を登る。駒つなぎの場、天狗の硯岩を経て、森林限界を超すと、なだらかな尾根道の先に山頂がある。

下山は尾根を戻り分岐を西登山道へ。下りきれば温泉に至る。 戸隠中社の先にはそば屋が軒を連ねる。戸隠奥社へは遊歩道で約40分、または路線バスで訪ねよう。

下山時の西登山道には小さな分岐がいくつかある。万一のためにも地図とコンパスは必ず持とう。

沿道に十三菩薩石像が並び霊山らしさを漂わせる
飯縄山(いいづなやま)
西登山道は秋に彩りを添える広葉樹林が多い

登山のついでにちょっと寄り道

◆温泉&グルメ「戸隠神告げ温泉と戸隠そば」

下山の道中、「戸隠神告げ温泉湯行館」がある。入湯料600円。汗を流したら山麓の手打ちそばをつるっといこう。