戸隠山(とがくしやま)│長野県│静寂の杉並木を抜け切れ落ちる蟻ノ塔渡りへ

戸隠山 高度感のある稜線歩きを楽しめる 北信越

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★★~  技術度│★★★~

戸隠山へのアクセス

◆往復:長野駅バスターミナル(アルピコ交通バス約1時間10分1350円)→奥社バス停

予算目安:約4000円(長野起点

戸隠山のおすすめ登山コース

戸隠山マップ

コースタイム:7時間20分

比叡山、高野山に並ぶ一大霊場・戸隠山が開かれたのはおよそ1200年前、平安時代という。奥社から八方睨までの峻険な道は、まさに修験の道で、急傾斜なうえに、クサリが設置された岩場が続く。戸隠山から九頭龍山までの稜線は高度感を楽しめる大展望の登山道だが、東側が切れ落ちているので注意して歩こう。一不動避難小屋から先、沢を下る。増水時は歩行不可。

東京からの日帰りは強行軍となるので、戸隠キャンプ場バス停で下車、前夜泊がおすすめ。同キャンプ場は開放感のあるオートキャンプ場。

登山のついでにちょっと寄り道 

◆グルメ「戸隠そば」

戸隠といえばそばだが、観光地化しているため、どの店も若干高めの価格設定。おすすめは宿坊に泊まり、宿坊で頂くそば。落ち着いた雰囲気のなか、そばを楽しめる。