大崩山(おおくえやま)│宮崎県│延岡駅険路を抜けて花々の競演する頂へ

大崩山 坊主尾根からそそり立つ小積ダキを望む 九州

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★★  技術度│★★

大崩山へのアクセス

◆往復:延岡駅(宮崎交通バス約1時間10分1080円)→祝子川温泉バス停(徒歩約1時間)→上祝子登山口

予算目安:約6000円(宮崎起点)

大崩山のおすすめ登山コース

コースタイム:8時間30分

上祝子登山口(約30分)→大崩山荘(約3時間20分)→坊主尾根分岐(約50分)→大崩山(約45分)→坊主尾根分岐(約2時間20分)→ワク塚分岐(約45分)→上祝子登山口

大崩山マップ

宮崎県北部に位置する大崩山は、特異な山容がハイカーの登頂意欲をかきたてる。渓谷と岩場歩き、自然林の中の展望と見所は多い。秋の紅葉が有名だが、アケボノツツジやシャクナゲの咲く春もおすすめだ。

上祝子(かみほうり)登山口を発ち、大崩山荘そばの分岐までは緩やかに上る。祝子川を徒渉すると、その先からは険しく、ハシゴやロープ場、絶壁をトラバースする場面もある。時間は要すが、慎重に歩こう。鹿川ルートと合流し、進路が南方に変わると山頂は近い。復路はワク塚尾根ルートを取って、圧倒的なスケールの大岩峰を間近に見よう。

登路には難所がある。単独行は避けよう。アプローチにはマイカーやレンタカー利用が理想的。

大崩山 山頂近くの登山道を彩るアケボノツツジ
山頂近くの登山道を彩るアケボノツツジ
大崩山 物静かで深山の表情を持つ大崩山山頂
物静かで深山の表情を持つ大崩山山頂

登山のついでにちょっと寄り道

大崩山 温泉「祝子川」

◆温泉「祝子川」

下山後は祝子川温泉・美人の湯へ。入浴料は大人510円。木曜休み