ポンポン山│大阪府・京都府│春の里山にカタクリとサクラを訪ねて

ポンポン山 京都市内よりひと足遅く咲く善峰寺のサクラ 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★

ポンポン山へのアクセス

◆行き:JR京都線高槻駅(高槻市営バス約20分 220円)→原立石バス停

◆帰り:小塩バス停(阪急バス約25分 310円)→阪急京都線東向日駅

予算目安:約3000円(大阪起点)

ポンポン山のおすすめ登山コース

コースタイム:4時間30分

原立石(約2時間)→本山寺(約1時間)→ポンポン山(約1時間)→善峰寺(約30分)→小塩

ポンポン山マップ

北摂の名峰、ポンポン山。ユニークな名前で知られるこの山は、東海自然歩道が通っており、市街地から近いこともあって人気も高い。

コースは、東海自然歩道の道標に従って歩けばいいだろう。大阪側には、神峰山寺、本山寺、京都側には善峰寺とサクラが美しい古刹がある。

ポンポン山の山頂からは京都市街と木津川、桂川、淀川の三川合流が望める。下りでは、斜面にカタクリの咲くエリアがある。大切に保護されているので、マナーを守って鑑賞しよう。

花期は4月中旬。山あいにある古刹なので、桜の時期にあわせて登れば、彩りある山旅を楽しめる。

ポンポン山 東海自然歩道が通るポンポン山
東海自然歩道が通るポンポン山
ポンポン山 小規模ながらカタクリの群生もある
小規模ながらカタクリの群生もある

登山のついでにちょっと寄り道

ポンポン山 グルメ「たけのこの里」

◆グルメ「たけのこの里」

京都市西部、洛西は竹林が多く、たけのこの里として知られる。シーズンには無人販売所があり、市価よりも安価に手に入れることができる。京都の春の味わいを持って帰るのもいいだろう。