日光白根山(にっこうしらねさん)│群馬県│瑠璃色に煌めく山上沼をめざして

日光白根山と五色沼 関東

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★   技術度│★★

日光白根山へのアクセス

往復:沼田駅(関越交通バス約1時間1550円)→鎌田バス停(関越交通バス約25分860円)→丸沼高原スキー場(日光白根ロープウェイ15分往復2000円)→山頂駅

予算目安:約7000円(沼田起点)

日光白根山のおすすめ登山コース

コースタイム:4時間40分

山頂駅(約45分)→七色平分岐(約1時間45分)→日光白根山(約1時間20分)→七色平分岐(約50分)→山頂駅

日光白根山マップ

ロープウェイを使い、わずか15分で山の中腹へ。爆裂火口や、砂礫地帯、火口湖など迫力のある大自然の景観へ2時間半でアクセスできるのが魅力だ。だが、手軽な反面、晩秋には降雪があることもあるので、天候には要注意。山頂では360度の展望を楽しめる。

帰路は五色沼を回るコースがおすすめだが、やや遠い。家族連れであれば、山頂駅付近の散策だけでも充分楽しめる。紅葉適期は9月下旬〜10月上旬。

登山のついでにちょっと寄り道

◆温泉「座禅温泉」

山麓駅にある座禅温泉は無色透明な心地よい湯。シャレー丸沼とセンターハウスには日帰り入浴施設がある。バス停までは 200mほどなので下山後は汗を流したい。