大台ヶ原(おおだいがはら)│奈良県│隆起平原を渓谷が刻む紀伊半島の絶景を楽しむ

大台ヶ原 長い木製階段の設けられた正木峠への道。60年以上前は深い樹林だった 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★

大台ヶ原へのアクセス

◆往復:近鉄吉野線大和上市駅(奈良交通バス 約1時間50分 2000円)→大台ヶ原バス停

予算目安:約8000円

大台ヶ原のおすすめ登山コース

コースタイム:4時間

大台ヶ原バス停(約35分)→シオカラ谷吊橋(約1時間10分)→大蛇嵓(約45分)→尾鷲辻(約35分)→正木峠(約25分)→日出ヶ岳(約30分)→大台ヶ原バス停

大台ヶ原マップ

大台ヶ原は深い渓谷に囲まれた隆起準平原で、大蛇嵓(だいじゃぐら)をはじめとする紀伊半島の自然美が楽しめる。山上までドライブウェイが通じ、バスでアプローチできるので、日本百名山のなかでも手軽な山の部類に入る。

コースは山上をラウンドする。時計回りに歩いて最高峰の日出ヶ岳に先に行く手もあるが、今回は最後に登ることにして反時計回りに、まずはシオカラ谷へ下る。登り返したところにある分岐から絶景の大蛇嵓へ。

ササ原の広がる牛石ヶ原を経て尾鷲辻へ。そして白骨林の正木ヶ原、展望のよい正木峠と見どころが続く。正木峠への道には長い木製階段が設けられている。駐車場への分岐から登り返すと日出ヶ岳だ。あとはトウヒの森を歩き駐車場へ戻る。

バスの運行はドライブウェイが通行できる11月下旬の連休までなので注意しよう。冬期閉鎖後のオープンはGWごろになる。

大台ヶ原 大台ヶ原一の絶景といえば、大蛇嵓から見た不動返し嵓
大台ヶ原一の絶景といえば、大蛇嵓から見た不動返し嵓
大台ヶ原 大台ヶ原では野生シカを見るのも珍しくない
大台ヶ原では野生シカを見るのも珍しくない

登山のついでにちょっと寄り道

大台ヶ原 温泉「入之波温泉山鳩湯」

◆温泉「入之波温泉山鳩湯」

秘湯で知られる入之波(しおのは)温泉。空気に触れると茶褐色になる湯が魅力。受付が16時までなので、マイカー利用の場合に限られるが、一度は入ってみたい温泉。