御在所岳(ございしょだけ)│三重県│奇岩の数々にびっくり! 岩の殿堂に挑戦

御在所岳 湯の山温泉から望む御在所岳。ピラミダルな山容が印象的 東海

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★★  技術度│★★

御在所岳へのアクセス

◆往復:近鉄湯の山温泉駅(三重交通バス 約10分 260円)→三交湯の山温泉バス停

予算目安:約5000円

御在所岳のおすすめ登山コース

コースタイム:5時間50分

三交湯の山温泉バス停(約50分)→中道登山口(約2時間)→富士見岩(約25分)→御在所岳 (約35分)→国見峠(約1時間)→藤内小屋(約1時間)→三交湯の山温泉バス停

御在所岳マップ

鈴鹿山脈の盟主、御在所岳。公園となっている山上までロープウェイが延びるレジャーの山でもあるが、一方で、古くから知られたロッククライミングゲレンデの藤内壁があり、登山道中からも、この奇岩の数々を楽しめる。登山口は、関西の奥座敷ともいわれる湯の山温泉だから、この時期登るにはぴったりの山だ。

湯の山温泉バス停から温泉街を抜けて中道登山口へ。おばれ岩や地蔵岩、鎖場のキレットなどを楽しみながら富士見岩へ。ここからは山上公園エリアだかららくらくで御在所岳山頂へ。下りは国見峠から裏道を下る。北谷では藤内壁を一望できる。

体力的に自信がなかったり、道中天気が崩れた場合などには、ロープウェイを積極的に利用しよう。

御在所岳 登山道中には岩場があり、伊勢湾を望むことができる
登山道中には岩場があり、伊勢湾を望むことができる
御在所岳 望湖台からは遠くまで山並を望むことができる
望湖台からは遠くまで山並を望むことができる

登山のついでにちょっと寄り道

御在所岳 温泉「湯の山温泉」

◆温泉「湯の山温泉」

湯の山温泉にある各旅館でも日帰り入浴ができるので、温泉協会に問い合わせてみよう。食事処も多いので、おいしいものも楽しみたい。