雪彦山(せっぴこさん)│兵庫県│読者が選んだ関西で登りたい岩峰

雪彦山 山麓から雪彦山を見上げる。岩峰がひときわ目をひく 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★  技術度│★★★

雪彦山へのアクセス

◆往復:JR山陽本線姫路駅(神姫バス 約1時間 970円)→山之内バス停

*バス便は午前中の姫路駅発は7時台の1便のみで、登山口までは徒歩1時間以上。マイカー登山が便利。中国自動車道福崎ICから約40分。

予算目安:約6000円

雪彦山のおすすめ登山コース

コースタイム:3時間20分

登山口(約1時間)→出雲岩(約40分)→雪彦山(大天井岳 約40分)→虹ヶ滝(約1時間)→登山口

雪彦山マップ

雪彦山は大天井岳を主峰とし、その天を突くような山容は登高欲をそそる。ここでは岩場を満喫するコースを紹介する。

登山口から急登をこなすと大天井岳を見上げる展望岩に着く。オーバーハングの出雲岩、覗岩とセリ岩、岩稜の馬の背と続く。登り切ると大天井岳山頂。下山では長い鎖場が終わってからも気が抜けない。地蔵岳の基部を経由し虹ヶ滝に下り、大曲りを経由すれば登山口だ。

上級者ルートは、鎖場が連続するうえに足場もわるい。初心者のみでの入山は厳禁。地蔵岳へは岩登り経験があれば登ることができる。