高取山(たかとりやま)|兵庫県|加藤文太郎さんがトレーニングした山

高取山 鳥居の先に奥社が祀られている。階段を上がれば山頂に至る 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度:★  技術度:★

高取山へのアクセス

◆往復:西代駅

予算目安:約300円(高速神戸駅起点)

高取山のおすすめ登山コース

コースタイム:1時間30分

西代駅(約25分)→高取山大明神(約30分)→高取山(約20分)→高取山大明神(約15分)→西代駅

高取山マップ

山麓から望む山容が印象的な高取山。山頂には神社が祀られ、登山道がよく整備されているため、家族でも楽しめる。

駅から住宅街を抜け、登山道に入る。舗装された登山道はとても歩きやすい。ほどなく茶屋を過ぎ、高取神社の鳥居に至る。その先からは眼下に展望が開ける。往路は登路を下ってもよいし、縦走を楽しんでもよい。小さいけれど、味わい深い山である。

旗振山方面、菊水山方面へ縦走路を辿ることもできる。体力、技術に合わせてコース取りできるのも魅力のひとつ。

登山のついでにちょっと寄り道

高取山 グルメ「中の茶屋」

◆グルメ「中の茶屋」

道中には茶屋が数軒。なかでも、中の茶屋では卓球も楽しめる! 通常6時~15時まで営業(月曜休)。朝酒を嗜むひとも。おでんもおいしい。