来日岳(くるひだけ)|兵庫県|山陰の名湯・城崎温泉を起終点にして

来日岳(くるひだけ) 関西
山頂に近づくにつれて巨木も目立ち始める

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度:★★☆  技術度:★★☆

来日岳へのアクセス

◆往復:大阪駅(JR山陰本線特急2時間45分:4940円)→城崎温泉駅

<予算目安>1万2000円(宿泊しない場合)

来日岳のおすすめ登山コース

コースタイム:約4時間35分

往路:城崎温泉駅(約30分)→来日岳登山口(約1時間)→中間点(約45分)→来日岳

復路:来日岳(約30分)→林道出合(約1時間)→大師山(約30分)→温泉寺(約20分)→城崎温泉駅

『城崎(きのさき)にて』などの小説で知られる兵庫県の城崎温泉。温泉街に泊まるもよし、下山後に名物の外湯めぐりを楽しむもよし。来日岳へは城崎温泉から円山川に沿って南下、登山口の看板を見つけて山中へ。登るにつれブナを中心にしたみごとな樹林が広がる。

南の展望がよい山頂からはNTT中継所まで下り、その脇の山道に入る。林道に出たらロープウェイのある大師山まで1時間ほど歩く。下山はロープウェイもいいが、歩いても駅まで1時間ほどだ。

厳冬期の1~2月は積雪があるので、積雪量によってはスノーシューがいる。駐車場は城崎温泉内に3箇所あり。宿泊の場合は各旅館で、外湯めぐりのパスポートがもらえる。

大師山山頂の展望台から城崎の町並みと円山川の河口を見下ろす
大師山山頂の展望台から城崎の町並みと円山川の河口を見下ろす
来日岳山頂へは道標と石仏が道案内をしてくれる
来日岳山頂へは道標と石仏が道案内をしてくれる

登山のついでにちょっと寄り道

◆立ち寄り湯「城崎温泉」

城崎温泉には7つの外湯がある。料金、営業時間ともまちまちだが、いずれかには入れる。問合せは城崎温泉旅館組合へ。