金剛山(こんごうさん)│大阪府・奈良県│大阪府最高峰で体力試し

金剛山 山頂からの展望がすばらしい 関西

『山歩みち』では★の数で山のレベルをおおむね以下の基準で設定しています。
体力度│★:山登りをやってみたいと思うころ。登山回数0~1回のひと
    ★★:山登りにまた行ってみたいと思うころ。登山回数1~2回のひと
    ★★★:山登りを続けたいと思うころ。登山回数3回以上のひと
技術度│★:山歩きよりも森歩き、丘歩きに近い
    ★★:お手軽ハイキング気分で楽しめる山登り
    ★★★:ちょっとした冒険気分を楽しめる山登り

<登山レベル> 体力度│★★★  技術度│★★

金剛山へのアクセス

◆行き:富田林駅(金剛バス約16分280円)→森屋バス停

◆帰り:金剛登山口バス停(金剛バス約35分540円)→富田林駅

予算目安:約3000円(富田林起点)

金剛山のおすすめ登山コース

コースタイム:5時間20分

森屋バス停(約1時間)→上赤坂城跡(約2時間30分)→セト(約40分)→国見城跡(約1時間10分)→金剛登山口バス停

金剛山マップ

いつかアルプスをめざすための体力試し、または体力づくりに最適。森屋バス停から道の駅を経由して、展望抜群の楠木正成の山城、上赤坂城跡へ。緩やかだが、延々と樹林帯を登る。途中、猫路山城跡や坊領城跡などの山城跡がある。ここで山頂までようやく半分。

セトに着いたら、あと小1時間で山頂にあたる国見城跡に着く。下りは一番短い千早本道で。せっかくなので千早城跡に寄っていこう。

上赤坂城跡まで来たら道標が充実するので迷うことはない。途中、水の補給場所がないので、たっぷり2ℓは準備しておきたい。